皿沼を健康で活力あふれる街にしていきましょう。

私達は、平成10年から、ここ皿沼で、地域に密着した医療をさせて頂いております。
地域の皆様の健康と幸せに貢献するため、日夜、研鑽を続けます。
患者さん本位の医療を提供できるよう努力します。


#
詳細
はじめての方へ
クリニックについてと、初めてご来院いただく方のお手続きや、クリニックの設備などをご案内します。
#
詳細
交通アクセス
皿沼1丁目停留所から2分、皿沼不動尊前停留所から5分、舎人ライナー谷在家駅西口から15分。駐車場は6台分ございます。
#
詳細
ドクター紹介
人間的温かみにあふれた診療所で患者さんが満足できる医療を自分の持てる専門知識をフルに生かして実践したいと思い、開業致しました。

診療時間

診療時間
午前 09:30~12:00
午後 14:30~18:00


少しでも、待ち時間がすくなくなるよう努力しておりますが、時折、重症の患者さんが、来られます。また患者さんの重症度によって順番が前後する場合があります。悪しからずご了承下さい。


休診日

日曜日・祝祭日、水・土曜日 午後


皿沼クリニックからの お知らせ

2016/10/02 23:17
インフルエンザ予防接種のバイアル入荷し、いつでも摂取可能です。 インフルエンザの予防接種の場合、接種してから、免疫ができるまで、約一か月かかります。 免疫が増強される期間は、約半年となりますので、今現在(10月)摂取しても4月まで効果が有効です。
2016/09/14 15:28
マイコプラズマ肺炎は、異型肺炎(通常の肺炎と異なる)と呼ばれています。10月8日に異型肺炎(主にマイコプラズマ肺炎)についての講義を行いたいと思います。
2016/08/22 8:00
悪しからず、ご了承下さい。

世界最高の@町医者 コラム

#
2017/01/20 22:25
平成29年1月20日作成 1)微細粒子の吸入によるアレルギー性炎症の発症機構 2)「がんゲノム医療」を、国として推進する方針
#
2017/01/19 19:38
平成29年1月19日作成 1)バイオレット光が近視進行(眼軸長伸長)を抑制 2)正月休みは、リバウンドや肥満悪化のリスクが高まる
#
2017/01/18 21:37
平成29年1月18日作成 1)アービットがカルシウムイオン流入を制御し,アポトーシスを制御 2)ノロウイルスの遺伝子変異で、感染の危険性が高まる

花粉症の治療

花粉症(スギ等)の内科での治療は、内服薬と外用薬の処方が中心になりますので、数分で済みます。

負担が少ないがん治療

体への負担が少なく、継続が容易で、再発や転移の心配があまりない、がん幹細胞を叩く治療をしております。

健康診断(企業向け)

病気の兆候を認める場合、スムーズかつスピーディーに治療を受けることができます。