診療マル秘裏話  号外Vol.2030 令和3年2月5日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











目次
 
1)乳房切除後疼痛症候群(PMPS)の原因と治療法
2)肺MABC症を、短時間で簡便に鑑別する新検査法













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 









 
1】 乳房切除後疼痛症候群(PMPS)の原因と治療法











 乳ガンで乳房を切除した後、
手術側の胸や脇の下、上腕にヒ
リヒリするような痛みが長期間
続く場合、「乳房切除後疼痛(
とうつう)症候群(PMPS)」
の可能性が高いとされています。
早期に治療すれば改善すること
が多いため、早めに主治医や看
護師に相談してほしいというこ
とです。  

 女性が罹患(りかん)するガ
ンの中で最も多いされる乳ガン。
国内では、発症年齢のピークが
50歳前後と欧米より若いことも
あり、術後の生活が長いことが
知られています。そのため、術
後に生じる合併症を上手にコン
トロールすることがより重要に
なります。

 PMPSは、乳房の切除術後
に高い頻度で起こる合併症の一
つです。横浜市立大学付属市民
総合医療センターペインクリニ
ック内科の小島圭子医師は「手
術した乳房側の胸部から脇の下、
上腕にかけて、やけどをした時
のような、ヒリヒリ、チリチリ、
ビリビリするような痛みを感じ
ます。痛みがある部位に触れた
り、衣服でこすれたりすると痛
みが強くなることもあります。
痛みに加え、患部が硬い、何か
挟まっている感じ、ザワザワす
るなどの違和感を持つ人もいま
す」と説明する。こうした症状
が術後3カ月以上続く場合はP
MPSと考えられ、乳房温存術
後でも起こることがあるという
ことです。

 小島医師によると、乳房の切
除術後に慢性的な痛みを感じて
いる人は、術後3年で65%との
報告があります。別の調査では、
術後約9年でも21%が慢性痛を
有し、その43%が強度または中
程度の痛みがあり、23%は日常
生活に影響があると回答してい
ました。

 PMPSの主な原因は、乳房
やリンパ節を切除する際に近く
にある細い神経を傷つけること
による末梢神経障害と考えられ
ています。そのため、治療には
「神経障害性疼痛の治療薬とし
て勧められている抗うつ薬やプ
レガバリンなどを使うことが多
いのです。ロキソニンなどの市
販の消炎鎮痛薬に効果はありま
せん」と説明しています。

 抗うつ薬を用いる場合には、
「乳ガンの治療で服用するホル
モン剤の効果を弱めてしまうこ
とがあるため慎重に薬を選びま
す。肩など他の部位の神経以外
の痛みを伴う場合は、トラマド
ールを使うこともあります」と
小島医師は言っています。

 患者さんの状態や症状に合っ
た薬を適切に飲み続けることで
痛みが軽減する場合が多いため、
小島医師は「我慢せず、諦めな
いでほしい」と呼び掛けていま
す。一方、乳ガンの再発によっ
て痛みが起こる例もあります。
「再発を見逃さないためにも、
痛みがあれば一人で悩まず、で
きるだけ早く通院している医療
機関の医師や看護師に相談しま
しょう」とアドバイスしていま
す。

手術後の疼痛治療法について解

説している動画です。

 

 

 

 



 慎重に身長を測定する。 笑















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 肺MABC症を、短時間で簡便に鑑別する新検査法















 国立感染症研究所とカネカは
共同で、難治性肺感染症の「肺
MABC症」を短時間で簡便に
鑑別する新たな検査法を開発し
ました。抗菌薬に感受性を示す
かどうかを1時間程度で目視判
定でき、適切な治療の早期の判
断に役立ちます。新検査法はカ
ネカが2021年度中の商品化を目
指し、海外にも販売する計画で
す。

 肺MABC(マイコバクテリ
ウム・アブセッサス・コンプレ
ックス)症は非結核性の抗酸菌
症の一種で、とりわけ治療が難
しい肺感染症であることが分か
っています。推定罹患率は,1年
間に100万人当たり5人で、日本
で患者さんは増える傾向にあり
ます。抗菌薬に対して自然耐性
を示す遺伝子タイプがあり、院
内死亡率は15%前後と高いこと
が分かっています。

 原因菌のMABCにはゲノム
の相同性が96%以上の3つの亜
種が存在し、欧米は治療ガイド
ラインで亜種を鑑別した上で、
抗菌薬マクロライドの感受性を
予測するよう奨めています。た
だ、質量分析法やシーケンス、
薬剤感受性試験には数時間~数
週間を要し、時間と手間がかか
ります。

 感染研とカネカは日本で分離
された菌株150株の全遺伝子
配列とマクロライド感受性試験
を実施し、3亜種それぞれに特
異的な遺伝子配列と、抗菌薬を
長期間投与しても耐性を示さな
い菌株群の遺伝子配列パターン
を見つけました。

 これらの遺伝子配列の特徴を
目印に、PCR検査に似たDN
Aクロマトグラフィーと呼ぶ手
法を用い、3亜種と抗菌薬感受
性を鑑別できるようにしました。
特徴的な配列を持つDNA断片
をPCR反応によって複製し、
複製産物を試験紙上で着色によ
って目視で検出できるようにし
ました。

 検査時間は1時間程度と短く、
従来の検査法に比べて少ない菌
量でも検査でき、遺伝子解析に
よる鑑別との一致率は99.7%と
いうことです。他の抗酸菌との
交差反応が起きないことも確認
しました。

 研究には国立台湾大学や慶応
義塾大学、複十字病院、結核研
究所も参画しました。研究成果
を応用した検査法をカネカが20
21年度中に商品化する準備を進
めています。

非定型抗酸菌症について解説し

ている動画です。

 

 

 

 



 黙示録を目視で確認する。笑















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














編集後記




 乳ガンで乳房を切除した後、
手術側の胸や脇の下、上腕にヒ
リヒリするような痛みが長期間
続く場合、「乳房切除後疼痛(
とうつう)症候群(PMPS)」
の可能性が高いとされていると
いうのは、本当です。乳ガンの
術後の患者さんが、耐え難い痛
みを訴えて、当クリニックを受
診されたことがありました。そ
の患者さん曰く、「手術を行っ
た病院の医師や看護師に相談し
たけれども、解熱鎮痛剤を処方
するばかりで、相手にしてもら
えず、自分で探してようやく見
つけたペインクリニックは予約
が3ヶ月待ちで非常に辛い、今
すぐ痛みをとって欲しいのに、
3ヶ月は、待てない。」とのこ
とでした。当時、当クリニック
に勤務していた鍼灸師に相談し
て、針治療を行った所、「治療
後完全に痛みが消失した。」と
感激していらっしゃいました。
プレガバリン:商品名リリカ 
より、最近では、ミロガバリン
:商品名タリージェを使うこと
が多く、私は、タリージェより
ミノマイシンを多用しています。
 国立感染症研究所とカネカは
共同で、難治性肺感染症の「肺
MABC症」を短時間で簡便に
鑑別する新たな検査法を開発し
たのは、素晴らしい業績です。
抗菌薬に対して自然耐性を示す
遺伝子タイプがあり、院内死亡
率は15%前後と高いとされてい
て、しかし、人から人への感染
リスクは低いとされています。
従来の検査法である、質量分析
法やシーケンス、薬剤感受性試
験には数時間~数週間を要し、
時間と手間がかかることから、
新検査法の検査時間は1時間程
度と短く、従来の検査法に比べ
て少ない菌量でも検査でき、遺
伝子解析による鑑別との一致率
は99.7%ということなので改め
て凄い検査だと実感しました。
他の抗酸菌との交差反応が起き
ないことも確認しているという
ことですので、患者さんの増加
傾向にある日本では、もってこ
いの検査であり、早く臨床で使
えるようになって頂きたいと切
に願う次第です。研究成果を応
用した検査法をカネカが2021年
度中に商品化する準備をぜひ進
めて頂きたいと思います。

 蛍光ペンの携行を、容認する
傾向にある。       笑














************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト http://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。