診療マル秘裏話  号外Vol.2044 令和3年2月21日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











目次
 
1)新規抗PD-1抗体で有効性が期待されている薬剤
2)背骨が左右に曲がる側彎症は思春期女子に多い












◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 








 
1】 新規抗PD-1抗体で有効性が期待されている薬剤











 Dostarlimabは,新規抗PD-1抗
体として、その有効性が期待さ
れています。フランス・Sorbon
ne UniversityのThierry Andre
氏は、ミスマッチ修復機構の欠
損 (deficient mismatch repa
ir;dMMR)を有する固形ガンに
対するdostarlimab の有効性と
安全性を検証した第1相試験GA
RNETのPart2BコホートF の結果
を、米国臨床腫瘍学会消化器ガ
ンシンポジウム2021(ASCO-GI
2021、1月15日~17日、ウェブ
開催)で発表しました。dostar
limab 投与により、他に治療選
択肢がないdMMRを有する大腸ガ
ンおよび非大腸ガン患者さんで
抗腫瘍効果が認められ、安全性
も良好だったことを報告しまし
た。

 GARNET試験は、Part1 (用量
設定)、Part2A(固定用量導入
時の安全性)、Part2B(拡大コ
ホート)で構成され、今回Andr
e氏はPart2BコホートF〔dMMR、
マイクロサテライト不安定性(
Microsatellite instability)
が高い(MSI-H)またはDNAポリ
メラーゼε遺伝子(POLE)変異
を有する固形ガン患者さん〕に
おけるdostarlimab の抗腫瘍効
果および安全性の解析結果を報
告しました。

 対象は、全身療法後に病勢進
行が認められ、他に有効な治療
選択肢がない患者さんです。最
初のdostarlimab 投与前にCT所
見2点に基づき、盲検下独立中
央判定(BICR)による病勢進行
(RECIST ver1.1基準) の確認
が行われました。また、大腸ガ
ンはフルオロピリミジン、オキ
サリプラチン、イリノテカン投
与中/後に不耐が認められた症
例を組み入れました。  

 投与スケジュールは、dostar
limab 500mgを3週間隔で4サイ
クル、その後は同1,000mgを6週
間隔で最長2年投与されました。  

 主な患者さんの背景は、年齢
中央値が61.5歳、男性が55%、
全身状態(ECOG PS)は0が40%、
1が60%,組織学的別では大腸ガ
ンが65%、小腸ガンが11%、胃
/胃食道接合部ガンが8%、膵
臓ガンが4%、卵巣ガンと肝細
胞ガンが各2%、その他が8%で
した。また、局所進行性が3%、
転移性が97%、全身療法の治療
歴は1ラインが24%、2ライン
が45%、3ラインが24%、4ラ
イン以上が8%、過去の治療歴
は手術が87%、放射線治療が20
%、化学療法が100%でした。

 BICR判定による客観的奏効率
(ORR) は全体の38.7%で認め
られ、完全奏効率は8%でした。
大腸ガンと非大腸ガン別に見た
ORR はそれぞれ36.2%、43.2%
で、主な非大腸ガンのうち小腸
ガンは33.3%、胃/胃食道接合
部ガンは37.5%、いずれも同等
のORR が示されました。  

 ORR が認められた41例の追跡
期間中央値は12.4カ月で、奏効
持続期間中央値は未到達(範囲
1.74~21.88カ月),12および18
カ月時点における奏効持続率は
それぞれ91%、80.9%で、特定
の腫瘍タイプによる偏りは少な
かったようです。

 安全性については、解析対象
144 例の97%で治験薬投与下に
おけるなんらかの有害事象を来
し、グレード3以上のものは42
%でした。治療関連有害事象は
69%で認められ、グレード3以
上のものは8%、治療中止につ
ながったものは4%でした。治
療関連有害事象のうち多かった
ものは無力症、下痢、痒みが各
13%、グレード3以上ものはリ
パーゼ増加および高リパーゼ血
症が各1%に発生しました。免
疫関連有害事象のうちグレード
3以上のものは、リパーゼ増加
が1%、副腎機能不全、ALT増加、
AST 増加、下痢、甲状腺機能亢
進症、発疹が各1%未満(1例)
で認められました。  

 以上の結果を踏まえ、Andre
氏は「dostarlimab は簡便な治
療レジメンでありながら、大半
が進行例で他の治療選択肢がな
い患者さんがほとんどの中で、
dMMRを有する大腸ガンおよび非
大腸ガン患者に対する持続的な
抗腫瘍効果が認められた。安全
性も良好であり、治療関連有害
事象の多くは軽度であった」と
まとめました。

免疫チェックポイント阻害薬に

ついて解説している動画です。

 

 

 

 



 自称、治療関連有害事象との
訴えは、次章で取り上げる。笑













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 背骨が左右に曲がる側彎症は思春期女子に多い















 背骨が左右に曲がる側彎症は、
思春期の女子に見つかりやすい
病気です。成長に伴い症状が進
行する恐れがあり、早期発見の
ため、学校検診が行われていま
す。近年、背骨の状態を確かめ
る医療機器が登場しています。

 側彎症は、正面から背中を見
た状態で診断します。背骨が曲
がり、ねじれも伴います。生ま
れつきのケースもありますが、
8割以上は原因不明です。

 13、14歳の女子では10
0人中2~3人に見つかるとさ
れます。症状が進むと、外見の
問題だけではなく、背中や腰の
痛みに悩まされたり、肺が圧迫
され呼吸機能の低下につながっ
たりする恐れがあります。

 重症度の指標は、患者さんの
背骨の傾きが最も大きい部位で
つくる角度「コブ角」です。2
5度未満は、定期的にエックス
線検査などで進行の有無を確認
します。

 25度以上なら、装具治療の
対象です。入浴時以外は専用コ
ルセットを着け、骨が変形しや
すい成長期を過ぎた頃に、装着
時間を徐々に減らします。湾曲
が45度前後になれば、手術を
検討します。金属製のネジや棒
などを取り付けて曲がりを矯正
し、骨の一部も移植します。手
術後の半年前後は運動を控えま
す。

 早期発見のため、1979年
から学校検診で側彎症検査が行
われています。2016年から
は運動器検診に組み込まれ、保
護者が提出した調査票を踏まえ
て、学校医が診る流れです。

 検査には、前屈状態で、肩や
肩甲骨の高さなどを確かめる視
診や、機器を使い背中の左右が
対称かどうかを等高線で表示す
る「モアレ画像」などがありま
す。

 この数年、検査用の医療機器
が相次いで開発されました。1
9年発売の「スコリオマップ」
は、3Dカメラで前屈状態の背
中を撮影しコブ角を自動計測し
ます。20年には、背中を3次
元撮影し、鮮明なモアレ画像に
変換する「3Dバックスキャナ
ー」が登場しました。

 ただ、検診の方法は、自治体
や学校に委ねられており、機器
を活用する自治体は限られます。
慶応大学病院(東京)整形外科
准教授の渡辺航太さんは「機器
の購入や維持管理のコストを敬
遠し、普及が進まないのではな
いか」と指摘しています。

 適切な検診を怠り側彎症を見
落としたとして、患者さん側が
自治体などを相手取り訴訟を起
こしたケースもあります。日本
整形外科学会などの関連学会は
昨年末、客観的に確認できる機
器を活用した検査が全国で受け
られるよう国に要望しました。

 千葉県内では、学校検診が始
まった当初から、多くの自治体
でモアレ画像の検査を行ってき
ました。県内の高1女子(15)
は小5の時に検診で側彎症の疑
いがあると分かり、定期的に通
院しました。2年後にはコブ角
が31度に達し、聖隷佐倉市民
病院(佐倉市)で装具治療を開
始。慣れるまでつらい時期もあ
りましたが、徐々に矯正され今
は11度です。この女子生徒は、
「これほど良くなるとは思わな
かった」と喜んでいます。

 同病院名誉院長の南昌平さん
は「思春期の側彎症は一度進む
と自然には治らない。検診で早
く確実に見つけることが大切だ」
と話しています。

側弯症のストレッチの方法につ

いて解説している動画です。

 

 

 



 骨格の矯正を強制された。笑













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














編集後記




 フランス・Sorbonne Univers
ityのThierry Andre氏が、ミス
マッチ修復機構の欠損 (defic
ient mismatch repair;dMMR)
を有する固形ガンに対するdost
arlimab の有効性と安全性を検
証した第1相試験GARNETのPart
2BコホートF の結果を、米国臨
床腫瘍学会消化器ガンシンポジ
ウム2021(ASCO-GI 2021、1月
15日~17日、ウェブ開催)で発
表したのは、好ましい結果であ
ったと思われます。しかしなが
ら、過去の治療歴は手術が87%、
放射線治療が20%、化学療法が
100%ということであり、化学療
法(抗ガン剤治療)がクロノテ
ラピーだったかどうか知りたい
ものです。それによって結果が
違った取り方をするはめになる
と思います。
 側弯症重症度の指標は、患者
さんの背骨の傾きが最も大きい
部位でつくる角度「コブ角」で
あり、25度未満は、定期的に
エックス線検査などで進行の有
無を確認し、25度以上なら、
装具治療の対象となります。こ
の装具治療というのは、入浴時
以外は専用コルセットを着け、
骨が変形しやすい成長期を過ぎ
た頃に、装着時間を徐々に減ら
すというものです。湾曲が45
度前後になれば、手術を検討し
ます。金属製のネジや棒などを
取り付けて曲がりを矯正し、骨
の一部も移植します。手術後の
半年前後は運動を控えることが
必要になります。検査用の医療
機器が相次いで開発されたのは、
喜ばしいことですが、機器の購
入や維持管理のコストを敬遠し、
普及が進まない可能性について
は、十分に調査する必要性があ
るのではないかと思います。

 官吏が罪人の健康管理を行う。















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト http://eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。