ガンの治療

ガンの治療法について、わたしなりに解説してみたいと思います。

現在、日本全国の病院で行われているガン治療には、標準治療というものがあります。これは、以下の3つに集約されます。

  1. 手術療法
  2. 化学療法(抗ガン剤の治療)
  3. 放射線療法

しかし、これらの治療法は、患者さんの体に大きな負担を強いる治療法と言えます。
特に2.と3.の治療は、やりようによっては、患者さんの負担を少なくすることが可能な治療なのですが、そういった工夫は、現在、全く行われていません。工夫を行わない治療が、患者さんに押し付けられている現状があります。治療現場の医師たちも、治療の成功を信じてこうした患者さんの体の負担が大きい治療をされていることは、理解できるのですが、押し付けになってしまうと、治療がうまくいかない確率が非常に高くなってしまいます。

そのため、私は、患者さんに、体の負担が少ない治療を提案してきました。しかしながら、上記のような病院の治療を強いられると体がボロボロになってしまい、後から負担の少ない治療を行おうとしても、もう時すでに遅しという状態になっておられる方がたくさんおられました。是非、体に少ない治療を優先的に行われることをおすすめします。

具体的には、クリニックにご足労頂いてから、お話させて頂きますが、私のやっている治療の一端を申し上げますと、ベトナム人のバー・ホワン先生が開発された、メタボジェニック療法を主に行っています。身体の中に、活性酸素が満ち満ちている方には、活性酸素を除去する、黒プラチナ(白金パラジウムナノコロイド)を使う場合もあります。またそれと並行して、有機ゲルマニウムの内服や、AWG(段階的波動発生装置)、(水素吸引)などを行う場合があります。

令和3年1月現在、新型コロナウイルス感染症(武漢熱)の緊急事態宣言がなされ、ガン治療が先延ばしになることが多いようです。一刻も早い治療が必要なのに、不安でたまらないという患者さんが多くおられると聞いています。もし、この文章をガン治療が先延ばしになっている患者さんや患者さんのご家族がご覧になっておられましたら、是非とも、自費診療ながら、丁寧な説明をさせて頂きたく、身体の負担が少ない当クリニックの治療をご検討下さい。

 

私のクリニックにご足労頂く前に、見て頂きたい動画を以下に紹介します。

ついでに奇跡の乳酸の動画をご覧下さい。この環状重合乳酸(活性乳酸)も、ガン幹細胞を死滅させることが可能なのです。環状重合乳酸は、上記のように癌種を選びません。つまり、どのガンにも効くということです。ただし、病気の勢いが強い場合や前の治療で体がボロボロになっている場合は、思うような効果が得られないこともあります。しかし、身体の中で分解されても、乳酸ができるだけです。乳酸は、疲労物質ではなく、エネルギー源であることが、最近の疲労の科学で分かって参りました。そのため副作用もほとんどないと言われています。

最近導入されたAWGという医療機器についての説明動画です。当クリニックでも、前立腺ガンの方や、乳ガン骨転移の方で著効した例がありました。AWGという医療機器がいかにして生まれたかについて述べられています。

ガンの患者さんの食事療法等、生活習慣の見直し、最新の医療ニュースについての動画です。この形式の動画のその2です。

ガンの患者さんの食事療法等、生活習慣の見直し、最新の医療ニュースについての動画です。この形式の動画のその3です。寿命の伸ばし方についても、少しだけ披露させて頂いてます。

ガンと難病の最先端治療研究の実況中継 記念すべき第一回の動画です。クリックするとYouTubeの画面に遷移しますので、そちらでご覧下さい。この画面では、見ることができません。あらかじめご了承下さい。

パプラール(黒プラチナ)について解説している動画です。クリックするとYouTubeの画面に遷移しますので、そちらでご覧下さい。この画面では、見ることができません。あらかじめご了承下さい。このサプリは、17日分で17万円弱程度かかりますが、日本先進医療研究会に対して振込でお願いします。間質性肺炎や肺気腫、難治性の膠原病(心臓サルコイドーシス)などは、難病に分類され、悪性腫瘍とともに当クリニックでは、全面自費診療となりました。詳細は、後ほど、お知らせで告知させて頂きますので、悪しからずご了承下さい。

メタボジェニックについて解説している動画です。クリックするとYouTubeの画面に遷移しますので、そちらでご覧下さい。この画面では、見ることができません。あらかじめご了承下さい。このサプリは、海外からの輸入サプリになります。そのため、領収書が発効できず、医療費控除の対象になりません。このサプリは、飲むサプリだけで一か月に16万円以上かかります。重症度に応じて金額が高くなります。詳細は、来院されてからのご相談になります。緊急時の点滴は、大量生産により、値下がりし、10回分で40,000円+研究協力費33,000円+海外送料10,000円=83,000円程度になります。詳細は、クリニック来院時にお話させて頂きます。悪性腫瘍の診療は、自費診療になります。詳細は、お知らせで告知させて頂きます。あらかじめ悪しからずご了承下さい。

ガンと難病の最先端治療研究の実況中継 第二回の動画です。東京駅近 真槇町ビルにて撮影

クリックをするとYouTubeの画面に推移しますので、そちらでご覧下さい。この画面では見ることができません。あらかじめご了承下さい。

ガンと難病の最先端治療研究の実況中継 第三回の動画です。当クリニックにて撮影。

クリックをするとYouTubeの画面に推移しますので、そちらでご覧下さい。この画面では見ることができません。あらかじめご了承下さい。